宅配冷凍弁当の激安ランキング!目的別に安い業者を紹介します

冷凍弁当

2020月11月更新

宅配冷凍弁当は決して安いお弁当とは言えませんが、その利便性や食生活の改善や健康上の理由から、継続購入したいと思う人もいらっしゃると思います。

まずは、できる限り安い宅配冷凍弁当サービスを知りたい!

でも比較するのがめんどくさい。

と、いう人向けにわたしたち夫婦が今まで実食・調査した冷凍弁当の中で、「普通食」「糖質制限食」「その他」というカテゴリ別で安い順にご紹介します。味のおいしさやお弁当の量は加味せずに純粋に安い順に並び替えています

パパ

この記事では安い順にランキングしているだけで、各冷凍弁当の口コミは薄めです。

安いだけでなく「味、信頼度」などもチェックしたい人は、各冷凍弁当の実食レポや公式サイトで確認してください!

「宅配弁当」ではなく「宅配冷凍・・弁当」で安い順になります。
まずは、これらの違いを確認する事をおすすめします→宅配弁当と宅配冷凍弁当の比較

目的にあった安い冷凍弁当を探そう

どの業者を選ぶか?で迷った時に忘れてはいけないのが『目的』です。日々の食生活の一環として食べたいのか、ダイエットを目的としているかでお弁当の値段が違ってしまいます。

そこで、3種類の目的に分けて安い順に掲載しています。

目的別
ママ

上記をクリックすれば、あなたにあった冷凍弁当のランキングにジャンプします!

また、気になる料金についてですが、以下のルールでランキングしています。

ランキングで掲載している料金は
  • 税込の値段を表示
  • 送料も表示
  • 税込料金と送料を考慮したランキング

離島などの配送料の高い地域は、ランキングが前後するかもしれませんのでご注意ください。

普通食が安い宅配冷凍弁当サービス

宅配弁当の「普通食」は食生活の改善、時短など汎用的に使えます。コンビニやスーパーで売っているお弁当と比較すると、量は少ないですが栄養バランスが整えられているのが特徴です。

1位:夕食ネット「楽らく味彩」(1食340円)

ヨシケイ 楽らく味彩 おかず

料金(1食あたり)通常:340円
初回お試しはさらに半額
送料無料
(東京都23区の一部では108円の送料が必要な場合もある)

冷凍弁当の中でも圧倒的に安いのが「夕食ネット 楽らく味彩」です。ミールキット「プチママ」などで有名なヨシケイのサービスの一つ。宅配冷凍弁当というカテゴリですが、配送エリアを限定した自社配送やお弁当の種類を制限することで、圧倒的に安い料金を実現しています。

ママ

配達可能エリアが限定的なので、まずはチェックが必要です。「名古屋市内なのに範囲外」だった事もあり、地方の人にはむずかしいサービスかもしれません。

楽らく味彩をもっと詳しく知る

2位:食宅便「おまかせコース・限定セット」(1食560円)

十勝風豚焼肉

料金(1食あたり)通常:560円
ポイント還元で
さらに安くなる
送料390円

日清医療食品が販売している宅配冷凍弁当。大企業のパワーがあってか、送料全国一律390円という安さ。一食あたりも500円代をキープしています。

パパ

我が家で使っているメインの宅配冷凍弁当サービスです。

安さもメリットですが、おかずの種類が多くて味も美味しい。送料も安いのでとても使いやすいですね。

食宅便(食卓便)をさらに詳しく!

3位:ベルーナ「ほほえみ御膳」(1食598円)

ベルーナ ほほえみ御膳

料金(1食あたり)通常:598円
定期:498円
送料通常:880円
(送料:660円、クール代220円)定期:無料

テレビCMなどでも見かけるベルーナのほほえみ御膳。通常で600円程度の冷凍弁当ですが、定期購入する事で1食100円も安く購入することが可能。お試しセットも完備しています。

パパ

まだ注文したことがないので、実食レポはありません。

ほほえみ御膳の詳細

4位:ニチレイ「気くばり御膳」(1食620円〜)

ニチレイのカツの卵とじ風とおかず3種

料金(1食あたり)620円~1000円
コースで全く違う
送料800円

冷凍惣菜でおなじみの「ニチレイ」が販売している冷凍弁当です。1食あたり620円が最安値のコースになるので、この順位になっていますがコースによって値段が大きく違うので注意が必要。

パパ

料金的には普通のニチレイですが、『量』が多いのが他にはない強みです。おか
ず一つの大きさが全然違います。

ただし、コースによってはお高くなりすぎるので、安く抑えたいなら種類は少ないかもしれません。

ニチレイの詳細

5位:ワタミの宅食ダイレクト「おまかせコース」(1食667円/食)

ワタミの宅食 塩分カロリーケアコース・牛肉のキャプチェ

料金(1食あたり)通常:667円
定期:600円
送料通常:800円
初回:無料

ワタミが提供している宅配弁当サービス「ワタミの宅食」の冷凍弁当部門である「ワタミの宅食ダイレクト」。ワタミの宅食の常温弁当は安く設定されているのですが、冷凍弁当は少々お高めの設定となっているので注意が必要です。

ママ

お試しコースを食べてみましたが、味はイケてます。ただし、種類が少ないのでリピートするには不向きな印象です。

ワタミの宅食ダイレクトを詳しく!

6位:おまかせ健康三彩「おまかせコース」(1食698円)

おまかせ健康三彩の冷凍弁当を開封

料金(1食あたり)通常:698円
送料670円

おまかせ健康三彩はお惣菜一つ一つが真空パック詰めされているのが特徴の冷凍惣菜です。各パックをミシンで切り分ける事ができ、メイン料理として使うイメージではなく、補助的な惣菜として使う方をおすすめします。

ママ

少食の女性や高齢者なら、これでおかずは十分かもしれません。

パック詰しているので味や品質は高めですね。

おまかせ健康三彩の詳細

7位:ウェルネスダイニング「健康応援 気配り宅配食」(1食668円)

赤魚のごまあん

料金(1食あたり)通常:668円(21食セット)
694円(7食セット)
送料都度:700円
定期:350円
初回:無料

雑誌の広告などでよく見かけるウェルネスダイニングですが、お値段は少し高め。高齢者向けのお弁当というイメージが強く、味付けはあっさりしているイメージです。

ママ

30代のわたし的には、このクオリティでこの値段か…という印象です。

高齢者の評判は良さそうなので、即決せずに慎重に決めることをおすすめします。

ウェルネスダイニングの詳細

8位:わんまいる(1食920円)

わんまいるの一食分のパック

料金(1食あたり)通常:920円
定期:738円
送料935円

パック詰された惣菜セットが送られてくる「わんまいる」。結論を言ってしまうと、安さ目的で買うサービスではないですね。値段設定がとてもお高い。『品質・味』で勝負している業者です。

ママ

食材宅配でいうと「オイシックス」のような存在です。

高品質な冷凍惣菜をストックしておきたい人向けと言えます。

わんまいるの詳細

糖質制限食が安い宅配冷凍弁当サービス

かるい糖質制限ダイエットができるという事で注目されている『糖質制限食』ですが、市販品のものは安いけど美味しくない。もうちょっとお金を払っても良いから低糖質ダイエットがしたい…そんな人に人気の宅配冷凍弁当です。

1位:食宅便「低糖質セレクト」(1食560円)

食宅便 味噌おでん1

料金(1食あたり)通常:560円
ポイント還元で
さらに安くなる
送料390円

低糖質セレクトは1食あたりの糖質を10g以下に抑えたおかず7食セットのメニューで、Aセット~Gセットの合計7種類のセットから選ぶことができます。

かるい糖質制限に向いてますし、種類も豊富で飽きが来ないと思います。

ママ

安心・安定の日清医療食品というのもプラスポイントです!

食宅便(食卓便)をさらに詳しく!

2位:nosh – ナッシュ(1食588円)

nosh(ナッシュ)の台湾風牛肉オイスター炒め

料金(1食あたり)588円(20食セット場合)
送料通常:760円~2590円(サイズ・エリアによる)
初回:無料

宅配冷凍弁当の低糖質ダイエットのみに特化したサービスが「nosh(ナッシュ)」です。まとめ買いをする事でドンドン安くなるのが特徴。送料に関しては関西地方が最安の760円ですが、沖縄で20食パックを注文すると2590円になったりと幅が広いので注意!

ママ

ナッシュはパパが糖質制限ダイエットに成功した宅配冷凍弁当です。低糖質だけではなく、若者向けのパッケージやスイーツの豊富さも魅力の一つです。

nosh(ナッシュ)の詳細

3位:ウェルネスダイニング「糖質制限 気配り宅配食」(1食668円)

赤魚のごまあん

料金(1食あたり)通常:668円(21食セット)
694円(7食セット)
送料都度:700円
定期:350円
初回:無料

まとめ買いをすれば多少は安くなりますが、食宅便やナッシュよりも高くなってしまいます。

ウェルネスダイニングの詳細

4位:ニチレイ「糖質コース」(1食786円〜)

ニチレイのカツの卵とじ風とおかず3種

料金(1食あたり)786円
糖質A、B、C、Dコース
送料800円

糖質制限コースを調査した中で、ニチレイが一番高かったですね。とは言っても、ニチレイの特徴はお弁当1食分の『量が多い事』。糖質制限中でも満足できる量が欲しい人には向いてるかもしれません。

パパ

僕も糖質制限をした時に感じたのが、圧倒的な空腹感です。

糖質さえ取らなければOKと言われる糖質制限ダイエットですが、糖質を含んでいない食べ物って本当に少ないんです。なので、お弁当の量が多いと本当に助かると思います。

ニチレイの詳細

カロリー、塩分、タンパク質などの制限食

宅配冷凍弁当ではカロリーや塩分などの制限食を準備している業者もあります。健康診断などで注意喚起されたけど、毎日考えて準備するのが億劫な人には助けになると思います。

1位:ワタミの宅食ダイレクト「塩分カロリーケアコース」(556円/食)

ワタミの宅食 塩分カロリーケアコース・牛肉のキャプチェ

対応できる
お弁当
塩分
料金(1食あたり)通常:556円
定期:550円
送料通常:800円
初回:無料

塩分制限食のみですが、最安に該当したのがワタミの宅食ダイレクトです。普通食と似たようなメニューでしたが、明らかに味の違いを実感しました。

ママ

パッと見、普通食っぽくておいしそうでしたよ

ワタミの宅食ダイレクトを詳しく!

2位:食宅便「ケアシリーズ」(1食620円)

十勝風豚焼肉

対応できる
お弁当
塩分
カロリー
たんぱく
やわらか
料金(1食あたり)通常:620円
ポイント還元で
さらに安くなる
送料390円

さすが日清食品という感じの種類の多さと安さ。普通食や糖質制限食でも上位にランクインしているあたり、大手のパワーを感じますね(笑)

パパ

ケアできる種類も豊富で送料も安い!さらにポイント還元もある点を考えると、使い方によってはワタミの宅食より安くなりそうです。

食宅便(食卓便)をさらに詳しく!

3位:ニチレイ「やわらか、パワーデリ」他(1食620円〜)

ニチレイのカツの卵とじ風とおかず3種

対応できる
お弁当
塩分
脂質
やわらか
タンパク
高タンパク
カロリー
ウーディッシュ
料金(1食あたり)620円~1000円
コースで全く違う
送料800円

種類やコースが多いのもニチレイのメリットの一つです。値段はそこそこしますが制限食のクオリティは高いです。

ママ

最近では、働く女性向けのヘルシーな冷凍弁当「ウーディッシュ」も人気です。

ニチレイの詳細

4位:ウェルネスダイニング「カロリー制限、塩分制限 気配り宅配食」(1食 668円)

赤魚のごまあん

対応できる
お弁当
通常:800円
初回:無料
料金(1食あたり)通常:668円(21食セット)
694円(7食セット)
送料都度:700円
定期:350円
初回:無料

ウェルネスダイニングは高齢者向けの宅配冷凍弁当に強い(個人の見解)ですので、塩分やカロリー制限のお弁当はかなり作り込んでいる印象です。

値段的には安いわけではないですが、味付けが合えば利用したいと感じます。

ウェルネスダイニングの詳細

5位:おまかせ健康三彩「カロリーコントロールコース、塩分コントロールコース」

おまかせ健康三彩の冷凍弁当を開封

対応できる
お弁当
通常:800円
初回:無料
料金(1食あたり)通常:698円
送料670円

おまかせ健康三彩は真空パックで小分けしている、高品質な冷凍惣菜です。単価は高いですが味や品質は保証できます。

ママ

料金で選びたい人には微妙ですね。

おまかせ健康三彩の詳細

安い上にコスパ最強の宅配冷凍弁当は『食宅便』

普通食、糖質制限食、その他に分けて安い順に並び替えてきましたが、どの目的で選んでも一番安くてコスパ最強なのは『食宅便(食卓便)』だと思っています。

  • 全国どこでも対応
  • 送料が激安!
  • ポイント還元システムでさらに安い
  • 日清医療食品が販売しているという信頼感

など、総合力では食宅便が一番優っているというのがわたしの見解です。

ママ

まずは「安い」宅配冷凍弁当を…という気持ちで探すのはわかりますが、探し始めると、それぞれの一長一短が気になるものです。

で、多くの人が最終的に食宅便に落ち着いちゃうと思います。

もしどこの業者が良いかわからないならば、とりあえず食宅便だけでもチェックすれば良いと思います。