おいしいプラスの宅配冷凍弁当を実食レビュー!【別格の美味しさにビックリ】

おいしいプラスの宅配冷凍弁当をレビュー冷凍弁当

コロナの影響もあり、食のデリバリーサービスや宅配弁当などが一気に普及してきましたね。

宅配冷凍弁当も同じように需要が高まり、新規参入してきた新しい冷凍弁当が数多く登場してきました。

今回紹介する『おいしいプラス』の冷凍弁当もその一つ。

いったい他の業者の冷凍弁当と何が違うのか、、、レポートします!!

<おいしいプラスの情報>

販売会社株式会社おいしいプラス
メニュー5種類
値段(税込)5食セット 6,480円(税込)
10食セット 12,960円(税込)
送料無料
配送地域全国
ママ

値段はちょっと高いですが、冷凍弁当の中で『味・ボリューム』は最高峰

送料無料ですし、コスパ的には良いですよ😁

おいしいプラスのお弁当の特徴とは?

おいしいプラスとは”三ツ星シェフ 江﨑新太郎さん”が開業した『低糖質のお弁当店』になります。

「伊勢丹新宿店」「えさきのおべんとう東京駅店」で店舗を構える他に、宅配弁当(デリバリー)事業も行っており、低糖質・低カロリーとは思えないおいしさが人気です。

宅配弁当は「Uber Eats」「出前館」などで注文可能です。

 

そんなおいしいプラスが、2020年8月から宅配冷凍弁当の販売をスタートしました。(Amazonにて販売)

クオリティの高いお弁当がウリだったので、冷凍弁当でもそのクオリティ面は気になる…そこで、「おいしいプラス」を実食レポしたいと思います♪

ママ

今回の実食で赤裸々にレポートしたいと思います😆

おいしいプラス冷凍弁当 開封前

↑こちらが、おいしいプラスの冷凍弁当です。

全て同じトレイを使っており、スペース的には主食1品、副菜2品、ご飯という構成になっています。

 

おいしいプラスの成分表示

裏面には原材料や栄養成分などが記載。

低糖質・低カロリーがウリなので、お弁当1つあたり500kcal未満のものが多く、ご飯を入れて炭水化物が80g未満というお弁当ばかり。

あと、温め時間も記載してもらいたかったですね。。。

 

おいしいプラス あたため方

温める際は『袋の端を2cmくらい切っておきます

お弁当によって温め時間は違いますが、500Wで7~8分という温め時間が多い印象でした。

 

おいしいプラスの宅配冷凍弁当

温め完了したらすぐに食べれます。

ちなみに、温め時間は500Wか700Wかを選べます。時間はかかりますが500Wで温めた方がムラが少ないです。

 

おいしいプラスの宅配冷凍弁当の空箱

御馳走様です♪

トレイをポイっと捨ててお箸を洗うだけ。超楽です😆

『おいしいプラス』の宅配冷凍弁当の味を口コミします

それでは、一番気になる『味』についての感想を書きたいと思います。

結論、今まで食べた冷凍弁当で一番おいしかったです。

冷凍弁当のコンセプトや一食あたりの価格を見ると、期待していましたが、「低糖質・低カロリーでここまで美味しくできるのか!?」と圧倒的なクオリティー差を感じました。

その他の業者の冷凍弁当と比較して感じたことも併記したので、ぜひ参考にしてください。

大山鶏の完熟トマトソース弁当 いろいろな野菜を添えて

大山鶏の完熟トマトソース弁当 いろいろな野菜を添えて

  • 熱量:515kcal
  • たんぱく質:37.8g
  • 脂質:12.9g
  • 糖質:40g
  • 食塩相当量:2.7g
ママ

大山鶏はおいしいですが、一番ビックリしたのがトマトソース。

トマトの優しい甘味がうまく絡んでいます。(コレ、冷凍弁当だよね?とビックリしました!)

大山鶏の完熟トマトソース
大山鶏の完熟トマトソースの副菜

大山鶏の唐揚げ(ノンフライ)弁当

大山鶏の唐揚げ(ノンフライ)弁当

  • 熱量:459kcal
  • たんぱく質:35.5g
  • 脂質:9.9g
  • 糖質:35.7g
  • 食塩相当量:0.2g
ママ

大山鶏の唐揚げのジューシーさと噛み応えが抜群においしいです😆

副菜も充実していてご飯がどんどん進みました。

大山鶏の唐揚げ
副菜とか

昔、noshで油淋鶏のお弁当と食べた経験がありますが、明らかに鶏肉のクオリティが違います。

おからで揚げたふわふわ油淋鶏

過去にnoshで注文した油淋鶏

↑調理が工夫されていたので、コレはコレでおいしい…という評価になりますが、おいしいプラスで使用しているお肉と比較すると明らかに見劣りしてしまいます。

ナッシュは安い宅配冷凍弁当ですから、仕方ない面もあるとは思いますが、結構衝撃的な『差』を感じました。

気仙沼銀鮭の西京味噌焼き弁当 きのこの炊き込みご飯

気仙沼銀鮭の西京味噌焼き弁当 きのこの炊き込みご飯

  • 熱量:474kcal
  • たんぱく質:29.3g
  • 脂質:17.1g
  • 糖質:31.3g
  • 食塩相当量:1.7g
ママ

味噌が苦手な私ですが、この西京味噌は純粋においしかったです。コレが本当の味噌の使い方か…と(笑)

きのこの炊き込みご飯との相性も良くて、もう一度食べてみたいと思った一品。

シャケ1
きのこご飯

ジューシーハンバーグきのこソース弁当 じゃがいもご飯

ジューシーハンバーグきのこソース弁当 じゃがいもご飯

  • 熱量:427kcal
  • たんぱく質:19.5g
  • 脂質:17.6g
  • 糖質:30.4g
  • 食塩相当量:2.4g
ママ

味は抜群に良かったのですが、ハンバーグの形状が崩れていたのか形が良くわからない感じに(笑)

というか、良いハンバーグってこんな感じなんですかね?🧐

ハンバーグ1
ハンバーグ2

グリル野菜カレー弁当

グリル野菜カレー弁当

  • 熱量:432kcal
  • たんぱく質:30.0g
  • 脂質:8.3g
  • 糖質量:38.3g
  • 食塩相当量:2.3g
ママ

野菜の嫌な味がなくて非常に食べやすい野菜カレー。

そんなに辛口ではないので、こどもにもおすすめです!!

野菜カレー1
野菜カレー2

nosh(ナッシュ)の野菜カレーと比較してみたら…

ナッシュの野菜カレー

ナッシュの野菜カレー

おいしいプラスの野菜カレーを実食後、ナッシュの野菜カレーも食べました。

ナッシュの方が野菜のかたさ、においなどが残っており若干食べづらいかなといった感じ。ルーもレトルトカレー感がある印象でした。

味だけで勝負すると、おいしいプラスの野菜カレーの方がおいしいと感じるだろう。

『おいしい+』宅配冷凍弁当の総合評価は?

公式サイトhttp://www.oishiiplus.com/

7年連続三ツ星を獲得した江崎シェフの実績十分!!安心感や味の信頼度は抜群です。

糖質量が全て40g以下に設定され、低カロリーな冷凍弁当なので、ダイエットや健康改善に使いやすい♪

さらにボリュームは十分なので満腹感も得られます😆

ただし、種類数の少なさと価格がちょっと高いのがマイナスです😢

5食セットはコチラから

10食セットはコチラから

おいしいプラスの『味』は別格のおいしさ

冷凍弁当のレビューや写真だけでは伝わりづらいですが、今まで食べた冷凍弁当と明らかに違う次元のおいしさです。

  • 素材そのものの味が別格
  • 味付けは非常にやさしめ。食材との相性が抜群!

他の冷凍弁当業者のお弁当もおししいのですが、『調理方法を工夫しておいしくしている』という印象の方が強かったです。

例えばナッシュの油淋鶏は、おからを衣として使うことでサクサク感・新しい味わいを出して楽しませてくれました。

しかし、それは本来の食料の味ではありません。

販売価格を下げて出来るだけおいしいものを…という企業努力ですが、やはり元の素材の差は感じてしまいます。

対して、このお弁当は『普通においしい』と感じます。

  • 大山鶏
  • 気仙沼銀鮭
  • 西京味噌

などなど、素材のこだわりが他の宅配冷凍弁当より圧倒的に優れています。

最初食べた時は、お肉の素材の柔らかさ、味付けのバランスなど「冷凍弁当でこんな味が出せるんだ…」とビックリしました😳

そしてメインの味もそうですが副菜のクオリティも段違い!

一番さを感じたのが『人参のサラダ』です↓↓

人参のサラダ

どの冷凍弁当にも良く使われているのですが、大体酸味がキツいちょっと安っぽい惣菜って感じがほとんどです。

子どもにはちょっと厳しく残すことの多い印象がありますが、おいしいプラスの人参サラダは程よい酸味で優しく味付けされ、まさに別格!!

細部に行き渡るまで『味』へのこだわりを感じます😳

 

さらに、

この味のクオリティーで、低糖質・低カロリーなお弁当なのは衝撃的。

正直、低糖質タイプ以外も含めて、今まで食べた冷凍弁当の中で一番おいしかったです🥳

最近はコロナの影響で外出自粛したいから買い物も大変だし、外食にも行きづらい💦

加えて運動する時間もなくてブクブク太ってしまってませんか?

ママ

宅配冷凍弁当の味が苦手だという方、ダイエットがしたいという方など、一度試して良い宅配冷凍弁当かなと思います。

おいしいプラスのボリューム(量)について

いろんな宅配冷凍弁当を食べてきた私ですが、

おいしいプラスのボリューム面はかなり充実しています。

今回のお弁当は低糖質・低カロリーの宅配冷凍弁当だったので、同じカテゴリーの「nosh(ナッシュ)」と「まごころ弁当(気配り御膳)」と比較してみました。

noshとおいしいプラスの量を比較

気配り御膳とおいしいプラスの量の比較

トレイの高さはほぼ同じだったので、全体の量としてはおいしいプラスの方が多いのがわかるかと思います。

でも、おいしいプラスはご飯でかさ増ししていない?

と気づいたそこのあなた、鋭いですね(笑)

確かにそうなんですが、おかずの充填率(入ってる密度)が全然違います。

気仙沼銀鮭の西京味噌焼き弁当 きのこの炊き込みご飯
気配り御膳

左が「おいしいプラス」で右がアマゾンでも人気の「まごころ弁当 糖質制限食」です。

具体的に何g違うとかは調べてませんが、生で見るともっと違いを実感できます。(写真を通すとわかりづらいけど。。。)

冷凍弁当はボリュームが少なくておかずしか入っていないものが多いです。

しかし、このお弁当だと旦那も十分に満足できる量がある!

 

また、「ご飯は自分で炊いて節約したいかな」と思っていましたが、「きのこご飯」であったりと、ただの白ごはんじゃないパターンが多いので損した気分にもなりませんw

おいしいプラスの一食あたりの値段は高い…とはいえ、

唯一にして最大のデメリットが値段が高いことです。

お弁当の値段は1つ1,296円と、私が食べた他の冷凍弁当に比べたらNo1に高い値段です。

しかし、

通常の送料1,500円分がおいしいプラスで負担していくれるので、1つあたり900円程度と考えることもできます。

また、他社製品は量が少ないために価格が抑えられているものがほとんどで、量で比較したらあまり変わらなかったりします。

お弁当の重さの比較

  • 食のそよ風 →約110g
  • ナッシュ    →約170g
  • 食宅便       →約210g
  • マッスルデリ→約230g  
  • おいしいプラス→400g以上

お弁当の質が高く、ボリュームもあり、それでいて低糖質・低カロリーという夢のようなお弁当なので、満足度的にはかなり高いです😄

冷凍弁当の種類が少ない

おいしいプラスの冷凍弁当を5種類紹介しましたが、この5種類しかないようです。

今後、種類が増えるのかどうかわかりませんが、現状の種類数では、ずっと使っていると確実に飽きてしまいます…

『おいしいプラス』 はこんな人におすすめ!!

  • おいしい冷凍弁当を食べたい人
  • ボリュームのある冷凍弁当を食べたい人
  • 食の満足度を重視したい人
  • たまに使いたい人

私のようにほぼ冷凍弁当だけで生活している人は少ないと思います。

「いつも作ってるけど、たまには楽したい」って思う人の方が圧倒的に多いですよね。

そんな人に取っては、種類が少なくても問題ないですし、多少高くても一過性のものなので大きな問題にはなりません。(送料も考えると他業者の大差なし)

つまり、

たま〜に使いたい人にとってはコスパ最高です🥳

味やボリュームはピカイチですからね。

ママ

今まで冷凍弁当を食べて、味やボリュームに満足できな買った人はぜひ試してみください!

\Amazonから購入できます😉/