高齢者向けの冷凍弁当・宅配弁当のおすすめランキング【選び方ポイントを紹介】

高齢者向けのおすすめ宅配弁当冷凍弁当
コロナウイルス対策に冷凍弁当の注文量が増えている。との通知のある業者が増えています。品切れする前に確保しておきましょう。

高齢になった両親のため、食事を準備するのが辛くなったと言う理由で、宅配弁当を検討する人は多くなっていると思います。

近所で使っている人の口コミや両親に食べてもらった感想を聞いてみると、あまり反応が良くない事が多いです。「あまり美味しくない」「ないがしろにされている」というイメージが先行してしまい、本当に満足するのはなかなか難しい。

そこで、年中宅食を使っている私たちが、高齢者が満足する宅配弁当の選び方を解説し、おすすめの宅配の冷凍弁当・常温弁当をランキングで紹介します。

高齢者向けの宅配弁当ランキング

高齢者向けの宅配弁当の選び方のポイント

ご近所とのお話を聞いたり、実際に両親に食べてもらったりすると見えてきた重要なポイントは「その人にあった宅配弁当を選ぶ」「その人の気持ちを汲む」という2点です。

ひとくちに”高齢者”と言っても、その人が何を求めているか?何に満足するのか?は全く違います。そこで、今からご紹介する3点のポイントを重点的に見ることをおすすめします。

まずは地元の食材宅配サービスの検討する

高齢による食材の買い出しがキツくなってしまい、宅配弁当を利用することを考えるひとも多いと思います。

おばあちゃん
おばあちゃん

スーパーまで行くのが遠いけど、食材があれば料理したい。

ママ

まずは、地元スーパーの出張販売を検討すると良いと思います。

宅配サービスも良いですが、地域のコミュニティの輪の中に入っておくことが、高齢化社会で生活する上で重要な事だと思います。

食材を購入する際に担当者が様子を見くれるのは、高齢の人にはありがたいことですよね。人とコミュニケーションできる機会が生まれるだけでなく、何があった時に気づいてくれるというメリットもあります。(実際、病気で倒れたのに気づいてくれたというニュースがいくつもあります)

出張費が上乗せされるので購入費用はお高くはなりますが、料理がしたいと思っている人にとっては最善の選択だと思います。

普通食か制限食(介護食)か「目的」をハッキリさせる

宅配弁当の利用も考えた時に、

おばあちゃん
おばあちゃん

70歳も超えてくると「高齢」になるよね?やっぱり高齢者向けの宅配弁当を選ぶ方が良いのだろうか?

と考える人が多いと思いますが、そんなことはありません。

一般的に「高齢者向け」と書かれているお弁当は、制限食ややわらか食といった、何かしら健康上のトラブルを抱えている人が対象になるお弁当がほとんどです。

つまり健康上問題がなければ、高齢者であっても普通食を選んでも問題ありません。

むしろ制限食ややわらか食は、料理の味付けが微妙で値段も普通食より高めになるケースが多いのです。手間が必要なので当然と言えば当然ですよね。

特に健康上にトラブルはなく、料理を毎日作るのがしんどくなったなどの理由であれば、普通食の宅配弁当の方が美味しく食べれます。

腎臓病食や糖質制限・塩分制限、または咀嚼力低下によるやわらかい食事などが必要で、準備が特殊で大変なケースだけ制限食(介護食)を利用した方が満足度は高いと思います。

常温弁当と冷凍弁当はどっちが良いか

宅配弁当には通常の温かいお弁当(常温弁当)と、冷凍弁当の2種類に分類する事ができます。

この2種類の違いを細かく説明するとたくさんの違いがあるのですが、大きなところだけ簡略化してまとめると

  • 値段の安さなら宅配弁当
  • 長期保存したり自分のタイミングで食べたいなら宅配冷凍弁当

といった感じですね。

ちなみに『味』の差については、宅配弁当の方が良いという評価になりますが、かなりの微差であると思います。昨今の冷凍技術の発達から品質が保持されていますし、食べるタイミング次第では冷凍弁当の方が圧倒的に美味しいケースも多いでしょう。

詳細な宅配弁当と宅配冷凍弁当の違いについてまとめてみましたが、値段を取るか柔軟さを取るか?といったイメージでほぼ問題ないと思います。

https://takuhai.life/reitobento-merit

高齢者におすすめの宅配弁当ランキング

実際に購入した宅配弁当を両親に食べてもらったり、口コミなどを調査して「高齢者におすすめの宅配弁当」をランキング形式でまとめました。

先ほどの選び方でも説明したように、宅配弁当を利用するのは以下の4パターンが存在します。

  1. 普通食の冷凍弁当
  2. 介護食の冷凍弁当
  3. 普通食の常温弁当
  4. 介護食の常温弁当

実際に食べて比較したものばかりなので、ぜひ参考にしてください。

常温弁当は全国展開しているサービスが少ないので、常温弁当は普通食・介護食とをまとめて紹介します。
常温の宅配弁当をご希望の場合、地元の独自の宅配弁当サービスの方が優れているケースが多いかもしれません。

冷凍弁当の普通食おすすめランキング

高齢になって料理の準備をや食材の買い出しが辛くなって来た人向けです。1週間に2~3日だけでも冷凍弁当を使う事で、かなりサポートになってくれるでしょう。

1位 ウェルネスダイニング

CMや広告だけでなく、テレビでも取り上げられた事もある実績のある宅食サービスです。

宅配弁当の中でも高齢者向けに作られている印象がありますし、食べてみると味は薄味気味で噛みやすく、魚の骨が処理さているなどのメリットがあります。

ママ

ウェルネスダイニングは高齢者好みの味にしているのがポイントです。販売するお弁当のターゲットの年齢層が若者も含めてしまうと、高齢者にとって味が濃すぎる傾向があるように思います。

2位 食宅便

日清医療食品が運営する宅配冷凍弁当サービスです。値段もお手頃で、おかずの種類や美味しさも十分!

当ブログの総合力ランキングではNo1になっています。(2020月3月時点)

パパ

値段は安く、味付けも満足でき、信頼度も抜群!ほとんどの人が買って当たりだったと感じる冷凍弁当です。

逆に万人ウケする味付けになっているので、高齢者にとって大当たりの味とは言いがたいかもしれません。

3位 わんまいる

レンジで解凍するのではなく、流水・湯煎解凍して食べる冷凍惣菜です。

一般的な冷凍弁当と違って、温めた後の独特の匂い・臭みがなく、わたしが比較した中でもNo1の美味しさです。

主原料100%国産で旬の食材を使ったおかずを準備し、真空圧で味をしみこまセルなど『味』へのこだわりが非常に強い冷凍惣菜です。

ママ

とにかく美味しい味を追求したいなら「わんまいる 」がオススメ!味にうるさい人でも納得してくれる一品です!

ただし、値段が高めで湯煎などの手間が必要ですし、魚の小骨が完全に処理さていないなどマイナス要素も多いです。

【大穴】ヨシケイ 夕食ネット「楽らく味彩」

人によって当たり外れが多いのが「夕食ネット 楽らく味彩」です。

地元密着型の自社配送システムによる安い冷凍弁当がメリットですが、味付けが濃くて単調なところがあります。1食340円(お試し170円)と他の比較すると圧倒的に安いので、ヨシケイの味で十分!という人には最高でしょう。

ママ

やはり、値段相応といった感じです。仕事が忙しくで食生活が乱れがちな人にはメリットは大きいですが、個人的に高齢者にはおすすめしたくないですね。

冷凍弁当の介護食編

塩分、カロリー、糖質など健康上の理由で制限する必要がある方や、噛む力が弱くなってやわらかい食事しかできないような人向けです。

ご自身で準備できれば良いですが、制限食・介護食は手間がかかって時間や体力に余裕がない時に助けてくれると思います。

1位 ウェルネスダイニング

普通食と同様にウェルネスダイニングは非常におすすめ。制限食・介護食も充実しており、選んでおけば間違いないと言えるサービスです。

咀嚼力(噛む力)が弱い方は、ウェルネスダイニングの姉妹サービス「やわからダイニング」が利用できるので検討してみてください。

ママ

高齢者目線での味付けが強みであるウェルネスダイニングは、制限食・介護食などにも使えます。

2位 食宅便

日清医療食品が運営する宅配冷凍弁当サービスです。値段もお手頃で、おかずの種類や美味しさも十分!

当ブログの総合力ランキングではNo1になっています。(2020月3月時点)

パパ

値段は安く、味付けも満足でき、信頼度も抜群!ほとんどの人が買って当たりだったと感じる冷凍弁当です。

逆に万人ウケする味付けになっているので、高齢者にとって大当たりの味とは言いがたいかもしれません。

3位 スギサポdeli

スギサポdeliの特徴は制限食とやわから食だけしか扱っていない点ですね。スギ薬局が販売・武蔵野フーズが製造してる冷凍弁当です。

「介護」に特化したサービスで、お弁当だけではなく、チャットでご自身の健康に関して相談ができるサービスなども使えます。

2社が協力する事で介護・制限食が必要な人にとって嬉しいサービスとなっています。

パパ

介護・制限食が必要なだけでなく、「不安」に感じている人におすすめの宅配弁当です。健康に良いものを食べるだけでなく、相談したい方にとっては一番良いと思います。

常温弁当の場合(普通食・介護食)

常温弁当の宅配サービスは、作って温かいうちに送る必要があるので、全国規模で展開している業者はほとんどありません。

フランチャイズや地元独自の宅配弁当サービスもあると思うので、今から紹介するサービスなどと比較検討してみてください。

※わたしの家庭では常温弁当を使っていないので実食レポートがありません。ご了承ください。

ワタミの宅食

ワタミの宅食は全国各地広範囲をフォローしている宅食サービスです。常温弁当の中では非常に安価という点がメリットです。

※「ワタミの宅食ダイレクト」と呼ばれる冷凍弁当とは別サービスです。

 

coop(コープ)

コープ(生活協同組合連合会)は各地どこにでもあり、非常に認知度は高いと思います。

しかし、各地で違ったサービスを展開しているので、自分のエリアの資料を取り寄せて検討する必要があります。

理解して利用したい人にとっては、若干ハードルが高い気もします。

自分にあった宅配弁当を見つける最後の秘訣

高齢者向けのおすすめ宅配弁当を紹介してきましたが、全体的な特徴をサラッと言っただけで、細かい特徴までフォローできていません。

この記事のランキングを見ると「ウェルネスダイニング」を選んでおけば満足できるという印象を持たれる方が多いかもしれませんが、100%そうだとは言い切れません。

宅食サービス別の味付けや値段だけでは、「自分好みのメニューが多いか?」「実際の生活に効果があったか?」などは本人にしかわかりません。中には「宅配してくれるお兄さんが気に入らない」という理由で悪いサービスだと判断する人もいますよね。

なので、複数のサービスをお試しして決めると一番満足いく結果になると思います。

めんどくさいですけど、初回お試しで安くしてくれるサービスが多いので、金銭的な負担も少なく色々なお弁当が味わえて面白いですよ。

ママ

わたしも宅食サービスを決める時に、ネットで色々調べたのですが結局わかりませんでした。そこで最初に5社くらい注文して食べ比べているうちに自分の好みにあったお弁当を発見できたんですよね。

時間と手間がかかる方法ですが、食べ比べをするのって結構楽しいですよ!