【オイシックス ミールキットの実食口コミ③】野菜とベーコンの即席パエリア

その他

キットオイシックスは主菜・副菜の2品分のものがメインなのですが、ご飯や麺・サラダなどの単品のキットもあるんです。一人暮らしやご家族の人数が少ない方は使いやすそうですよね。

今回は単品のキットのひとつである『包丁いらず!野菜とベーコンの即席パエリア』を実際に調理し、時間や調理の難易度・実際の味や購入をオススメするならどんなタイプの方なのかなど細かい情報をお知らせしていきます。しっかりチェックして行ってくださいね。

キットオイシックスを注文!『包丁いらず!野菜とベーコンの即席パエリア』を作って食べてみた。

では実際のキットを調理して手間や所要時間などをチェックしていきましょう。

こちらが今回使う『包丁いらず!野菜とベーコンの即席パエリア』2人前のキットオイシックスの包装になります。

野菜とベーコンの即席パエリア

正面から

野菜とベーコンの即席パエリア

横から

商品の包装サイズは縦21.5 cm×横30.5cm×奥行3.5 cm程度あります。1品分しか材料が入っていないので定番のキットオイシックスに比べるとコンパクトサイズになっています。

さて、封を開けて『包丁いらず!野菜とベーコンの即席パエリア』の材料を見てみましょう!

野菜とベーコンの即席パエリアの材料一覧

食材は、「無塩せきベーコン・菜園風グリル野菜(ズッキーニ・赤ピーマン・黄ピーマン・ナス)・アスパラガス・パプリカパウダー・化学調味料無添加チキンコンソメ・化学調味料無添加トマトソース」です。

このキットはキット内の材料がすべて冷凍した状態で配達される“フローズンタイプ”の商品で、賞味期限は商品到着日+22日となっています。なかなか長持ちするので、いざという時のストックとしても良い商品ですね。

ママ

では調理工程を見ていきましょう。

まずベーコンを調理ばさみなどで食べやすい大きさにカットしていきます。

ベーコン

次にフライパンにオリーブオイルなどをひいて火にかけ、生米を強火の中火で米が透き通るまで炒めます。この時の米の量が180cc(1合)ではなく、200ccなので料理し慣れた人ほど注意が必要です。米の色が変化したら、ベーコン・グリル野菜・水を加えて炒め合わせて火を一度止めます。

具材を炒めます

パプリカパウダー・チキンコンソメ・トマトソース・水・塩を加えて味が均一になるように混ぜたら、アスパラを並べフタをして弱めの中火で炊きます。

具材を炊いていきます

食材に火が通ったら中火にして加熱し、おこげを作ります。小さいお子さんのいらっしゃるご家庭などおこげをつけたくない方はここは省略してください。そして火を止めて十分に蒸らします。

蒸らし中

はい、出来上がりました!もしこの時点で汁気が残っていれば再度加熱したりして、味をみつつ調整をしてください。

味を整える

パエリアなのでフライパンごと机に持って行って取り分ければ、オシャレ感がでるかもなと思ってやってみた写真は下記のようになります。私のセンスのない写真で大変恐縮ですが、パーティーの際は調理器具も凝ってみるとインスタ映えも狙えそうですよね!

完成

料理が仕上がるまでの時間は26分!写真を撮りながらの進行だったことを踏まえればまずまずの時間だと思います。

手間取らずスムーズに仕上がったのはカット野菜や付属調味料の利用の他にわかりやすいレシピの影響が大きいと思います。
これがレシピの表紙・レシピ本文・レシピ裏面の画像になります。

シンプルなデザインのレシピなので大変見やすくて良かったです。真ん中の写真を見るとわかりますが、キット不使用の場合のレシピが付いているのも親切でありがたいですよね。

実食した感想

実際に食べた感想ですが、まず子供がいらっしゃる家庭だったらこのくらいの味付けがいいかなと思いました。トマトソースが効きすぎて食べにくいということもないので、“野菜の風味を楽しめる少し固めの炊き込みご飯”という感覚で子供は食べてくれると思います。

実食しました

ただ大人の方にはもっとアクセントを効かせた味の方が「ザ・パエリア感」を楽しめるかと思いましたので、下記にいくつかアレンジレシピを提案させていただきます。

エビ・イカなどの魚介類をプラスする

まずパエリアといえば、ゴロっと魚介が入っていないと!という方が多いと思います。材料と一緒に炊き込むので、できれば下処理した大きめのエビやアサリなどのダシが出やすい食材をプラスして風味を楽しみたいというのが大人の感想ではないでしょうか。

例えばクリスマス・忘年会などのシーズンならお正月前の割安で手に入る時期に大型の冷凍エビなどをたくさん買っておいて、年末から年始にかけて楽しむというのもアリかなとイチ主婦としては思います。

ただ食費が気になるんだという方、下処理に自信がないという方は時短の意味でもシーフードミックスが便利なのでオススメです。

手羽元とカレー粉をプラスする

チキンパエリアにしてカレー粉をプラスすることで老若男女問わず食べやすい味にしてしまおうという作戦です。小さいお子さんがいらっしゃる方や甲殻類アレルギーの方にはこちらがオススメですね。

手羽元をはじめとする骨付き鶏を使うことで魚介類を使うよりコストが抑えられ、見た目も華やかなのも高ポイントかと思います。また炊きあがった後にレモン汁をかけてから蒸らすと、骨のカルシウム分がレモンに含まれる酸で溶け出してお米の部分に浸透します。これにより栄養価の高いパエリアが食べられますので興味がある方は是非お試しくださいね。

『包丁いらず!野菜とベーコンの即席パエリア』はどんな人におすすめ?

評価:4.0

『包丁いらず!野菜とベーコンの即席パエリア』は一人暮らしの独身OLさんにオススメしたいキットだと思います。

忘年会・新年会などの会社の飲み会ってお金がかかりませんか?飲み会が楽しくて仕方ないから気にならないという方は問題ありません。しかし軽減税率で外食が高くつく昨今断れない会社のお付き合いは諦めるにしても、友達との個人的な女子会は宅飲みスタイルで節約したいという方も少なからずいらっしゃると思います。

そんな自宅で女子会などをするときに『包丁いらず!野菜とベーコンの即席パエリア』は特にオススメです。自分でイチから作るほどは手間がかからないし、お惣菜やテイクアウト商品とは異なり自分の工夫次第でいくらでも豪華な料理に仕上げることができます。

また特にお盆や年末などの長期休暇前のシーズンだと冷蔵庫を出来る限り空にして帰省や旅行に出たいという一人暮らしの方は多いのではないでしょうか。そういう時に必要な材料しか入っていないオイシックスのキットでロスを防げるというのも、一人暮らしの方は特にうれしいメリットになるかもしれません。

プラスアルファで食材を足さないと少々地味な印象になってしまう点と料理初心者の方は水加減に注意が必要な点がデメリットにはなってくると思いますが、それを踏まえて考えてもこのキットは女子会メニュー用キットとしては☆4つの商品だと思います。

まとめ

さて『包丁いらず!野菜とベーコンの即席パエリア』についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?他のキットと比べて冷凍庫のスペースは取らずに、お手軽に彩りある料理が出来るなんて魅力的ですよね!

TPOや自分の好みに合わせて食材などをカスタムしてパーティーシーズンを是非楽しんでくださいね。