糖質制限ダイエットに使える!おすすめ宅配冷凍弁当ランキング

低糖質ダイエットとは糖質を制限する事によって起こる糖質の不足を、「ケトン体」と呼ばれる脂肪を分解して得られるエネルギーで代用しようとする働きによって、体脂肪が減少していく仕組みです。

しかし、長期的に続けられない、健康に悪い、危ない、リバウンドしやすいといった噂を聞いたことはありませんか?低糖質ダイエットは減量効果が高いが故に、無茶な糖質制限をしてしまうなど管理が非常に難しいのです。

そこで利用したいのが低糖質の宅配冷凍弁当です。これを利用することで、糖質量を楽にコントロールでき、まずくなりがちな低糖質食を美味しくいただくことができるのです。

ママ

そこで、低糖質ダイエットにおすすめの宅配冷凍弁当サービスを紹介したいと思います。

ダイエットにおすすめの宅配冷凍弁当ランキング

宅配冷凍弁当の低糖質食は1食10g~20g(おかずのみ)程度がほとんどで、1日に約130g程度の糖質量を摂取する「ゆるやかな糖質制限」にとても向いています。低糖質食は「準備」と「味付け」に悩まされる人が多いと思いますが、一気に解決できますよ!

ランキングでは栄養価はもちろん、『価格、味、実際の使いやすさ』などから総合的にランキング付けしました!

1位:nosh(ナッシュ)

noshのメニューは自分で選択制

総合評価5.0
価格5.0
548円〜
5.0
使いやすさ4.0

nosh(ナッシュ)は低糖質ダイエット向けの冷凍弁当に特化した宅配弁当サービスです。低糖質なだけではなく高タンパクを意識したメニュー作りなので、運動を並行する人には嬉しいポイント。

まとめ買いで1食588円(税込)と冷凍弁当の中では安く、味の評価も高いです。

さらに、パッケージが非常におしゃれなので、オフィスなどに持っていっても恥ずかしくないですね。さらにメインプレードだけではなく、スイーツなどの販売もしているので、noshは「使いやすい」と感じると思います。

nosh(ナッシュ)のメインプレート

パッケージ外観

noshのロールケーキ

スイーツのパッケージ

ダイエット向けの冷凍弁当としては信頼度が高いですね。

パパ

僕がダイエットに使ったのもnosh(ナッシュ)でした。

ダイエットの詳細はこちら

デメリットとしては「温め後のお弁当が公式サイトで掲載されているものよりしょぼい」「おかずのみなのでご飯が必要」などが挙げられます。

2位:ニチレイ「ウーディッシュ」

ウーディッシュ

総合評価4.5
価格3.0
646円〜
5.0
使いやすさ5.0

ウーディッシュ(woodish)は冷凍惣菜でも有名な「ニチレイ」が販売している宅配冷凍弁当です。

和食・洋食・中華・エスニックとバラエティー豊かなラインナップの、女性向けの宅配冷凍弁当です。

ご飯も付いているので準備は不要で使いやすく、見た目もコンパクトでかわいらしい感じ。

最大のメリットは「ニチレイ」が販売している安心感・信頼感だと思います。日頃からお世話になって馴染みのある会社ですからね。

しかし、一食あたり646円とnoshよりちょっとお高めであるという点で、引っかかる人は多いと思います。

3位:食宅便「低糖質セレクト」

低糖質セレクト

総合評価4.0
価格5.0
5.0
使いやすさ3.5

食宅便(食卓便)は日清医療食品が販売している宅配冷凍弁当です。

「ダイエット向け」とか「女性向け」というよりも、健康上の理由から低糖質食を食べないといけない人がメインターゲットのようなので、ダイエットとは若干ズレるかもしれません。

しかし、お弁当の糖質量としては合格ラインですし、価格が1食560円と一番安いです。

4位:イオンなど市販の冷凍弁当シリーズ

総合評価4.0
価格5.0
3.5
使いやすさ3.0

市販品の糖質制限弁当も糖質量なら、ゆるい糖質制限をクリアしているものは多いです。

代表的なのはイオン トップバリュ「おいしさと糖質のバランス」シリーズですね。市販品のメリットはやはり価格が安いところ。味に関してはご紹介した宅配冷凍弁当よりは若干劣る気がしますが全然問題ないですね。

オフィスなどの持っていくのは少し恥ずかしいなどの点があり、自宅で使う分に留めておきたいというのもデメリットですね。

パパ

市販品でも低糖質生活に使えます。しかし、レパートリーは少い傾向があるので、それだけでは飽きやすいという弱点もありますね。

市販品を使う場合は、いろんな種類を調査し、レパートリーを増やすことが大切だと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

糖質制限ダイエットshiru2(シルシル)さん(@shiru2_toushitsu)がシェアした投稿

↑イオン トップバリュ以外にもたくさんの種類を見つけておくのが大切です。

パパ

実は、イオンの冷凍弁当でダイエットに挑戦したのですが、味に飽きて失敗した経験があるんです。

やはり毎日は辛いので、他の宅配冷凍弁当と並行して使うことも視野に入れた方が良いですね。

関連 イオン トップバリュの冷凍弁当でダイエットはできる?実際に試してみたリアルな口コミ

冷凍弁当の低糖質ダイエットは本当に痩せるの?

低糖質でダイエットにオススメの冷凍弁当を紹介してきました。しかし、

本当に冷凍弁当で痩せれるの?

自分で糖質量を制限する生活をすれば同じじゃない?

確かにご自身で糖質をコントロールできるなら、宅配冷凍弁当に頼らずに糖質制限ダイエットが可能だと思います。

しかし、宅配冷凍弁当を使うことで、糖質制限ダイエットにハマりがちなリスクを回避し、健康的でリバウンドのないダイエットを実現できるのです。

キツイ糖質制限にならず「ゆるい糖質制限」ができる

糖質制限ダイエット キツイ

キツイ糖質制限は失敗しやすい

ここで言うキツイ糖質制限とは「1日60g程度の糖質摂取量にする」「ハードな運動を実施する」などがあげられます。わたしもトライした事がありますが、フラフラしたり頭が痛くなったりと怖くなって途中でやめちゃいました。

キツイ糖質制限をしている人のブログやツイートを見ると、驚くような変化があって魅力的ですが、効果が高すぎてやるすぎる人も少なくありません。

  • 「肉だけ、野菜だけ」といった偏った食事で体を壊してしまった
  • ハードな運動で目標体重を達成したが、そのあと継続できなくてリバウンドした

たしかに急激な体重の低下が期待できますが、強烈な反動によって最終的にはこのような結果に終わっているケースも少なくありません。

やはり、食生活や運動を継続できなければダイエットは失敗してしまうという事を念頭に置いてダイエットプランを組むのが重要。特に無理は厳禁!

そこで、低糖質な冷凍弁当ならば、ゆるい糖質制限の目安である1日130g以下の糖質量に抑えることも簡単にコントロールできます。糖質量をゼロにするわけではないので、並行して運動した時もエネルギー不足になりません。

ゆるい糖質制限で徐々に体を変化させることで、リバウンドに強く、ダイエット中の体の負担も少なくて済むのです。

参考 【医師推奨】“短期集中”糖質制限ダイエットのやり方&おすすめメニュー。効果はいつから現れる?

糖質制限食の準備が簡単

使える食材が限られてしまう糖質制限食を作るのはとても苦労します。特に最初の頃は「使って良い食材かどうか?」をチェックして覚えないといけませんし、味も飽きないようにレシピを増やしていかなければ続きません。

上のツイートのように、準備がめんどうなので同じようなレシピになりがち。自分で完璧に準備できるなら一番安くて糖質量もコントロールできるでしょうが、現実的には負担が大きいのです。

その点、冷凍弁当であれはレンジでチンするだけで準備ができる上、味付けも工夫されているので、独力よりも継続しやすいと思います。

ママ

100%冷凍弁当にするのではなく、30%だけでも負担を分散するのがうまい使い方だと思います。

「どうしても準備がキツイ」という時だけ使うようにすれば、体力的にも経済的にも負担を減らすことができますよ。

家計の負担を抑えるおすすめは「併用」すること

糖質制限ダイエットで宅配冷凍弁当を使おうとすると、みなさんベストな一社を選ぼうとするものです。しかし、各社それぞれにメリットがあるので、全てにおいて一番優れている業者はないと思います。

そこで、おすすめなのが糖質カットの冷凍弁当を併用することです。

ママ

例えば、わたしの場合は以下のような使い方をすると思います。

(例)
  1. 朝食は食宅便の低糖質セレクトを利用
  2. 昼食はnosh(ナッシュ)またはニチレイ「ウーディッシュ」を利用
  3. おやつはnosh(ナッシュ)を利用
  4. イオンの冷凍弁当・冷凍惣菜や自炊をする

食宅便は我が家で一番使用頻度の高い宅配冷凍弁当です。値段設定はもともと安いのですが、独自のポイント還元制度を使うことでさらに安くなります。おかずの種類も多くてバランスよく摂取できるので、朝食には最適です。

昼食は仕事先などで食べることになるので、周りの目が気になります。そこで、見た目重視のnoshやウーディッシュが活躍してくれます。

常に使っても良いのですが、この2社は少しお高めなのでなるべく使用頻度を減らしたいと思うものです。(noshはまとめ買いでかなり安くなりますが)

なので、人の目が気になる『昼食』だけに使用するワケですね。

おやつが食べたいなら、nosh(ナッシュ)のスイーツは絶品!(個人的に大好き)

夕飯は時間に余裕があれば、イオンなど市販品の冷凍惣菜を使ったり、自炊したりして糖質制限食準備できますよね。

このように、各社を併用することで家計の負担を軽減し、高パフォーマンスな糖質制限ダイエットができると思いますよ!

ランキングに登場した公式サイト一覧

<ランキングに戻る