おすすめ宅配クリーニングの選び方|共働き夫婦が全11社を比較した結果

共働き家庭や独身のビジネスパーソンなど、普段から時間がない人が活用したいサービスの一つが”宅配クリーニング”です。

でも、「安い宅配クリーニング業者は?」「ちゃんとクリーニングしてくれるの?」などわからないことがたくさんありますよね。

そこで、

ママ

実際に宅配クリーニングを何十社も使って比較した情報をまとめてみました。

ただし、人によってそれぞれの立場や状況はマチマチです。実際に利用した正直な感想を書くだけだと不十分だと思うので、宅配クリーニングの口コミ・評判なども調査して、これは参考になると思った情報も掲載しています。

とにかく『安さ』に注目しがちな宅配クリーニングですが、場所による利便性の違い、スピード、保証内容、クリーニングの質、独自のポイント還元システムなど、表面だけではわからない情報までまとめました。

この記事では詳細に調査・比較した内容を噛み砕いて書いていますが、それでも6000文字と長文になってしまいました。

長文を読むのが面倒な方は、まず『リネット』を試して下さい。

  • 最短2日の早さ
  • 1着からOK
  • 毛玉取り・シミ抜きが無料
  • 朝一便、夜一便があって便利(東京23区のみ)

など、最終的にわたしが行き着いた宅配クリーニングです。初回50%OFFな点もお試しとして使いやすいのでオススメです。

宅配クリーニングと店舗型クリーニングの違いとは?

宅配クリーニングの方が料金が高いというイメージだと思いますが、実際に比較してみると優劣をつけることはできません。

ワイシャツの料金比較
リネット(宅配)290円〜
白洋舎(店舗)350円〜
ホワイト急便(店舗)130円〜

上の表からわかるように、宅配クリーニングだから高くて店舗型クリーニングだから安いという常識は当てはまらないのです。

宅配クリーニングサービスのシステムが成熟してきたこともあり、いまは店舗型 vs 宅配という構図ではなく、どのクリーニングのサービスが一番目的に会っているか?で選ぶ時代なのです。

  • 共働きや育児でお互い忙しく、クリーニング店にいく時間が確保できない
  • 独身のサラリーマンでついクリーニングするのを忘れる。面倒くさくなってしまう

例えば、わたしの家庭の場合、リネットとホワイト急便を使った1ヶ月のクリーニング代の差額は約1000円程度です。

共働きで大変で忙しいので最寄りの店舗に持っていくより、宅配で集配してもらえる手間賃や時短効果を考えると十分価値があるように感じます。

実際にどんな人が使っているのかをリネットで調べたところ、30~40代の働く女性が中心との結果があったので、既に同じように考えて利用している人がいるんだ〜と思ったんですよね。

宅配クリーニングの選び方【3ステップ】

さあ、宅配クリーニングを使ってみよう!と思っても全てを比較して利用するのは難しいですよね。

実際に試すにしても2~3社ぐらいで、ほとんどの人が1社だけだと思います。

そこで、宅配クリーニングを選ぶための簡単3STEPをまとめました!

STEP1 エリアが対応している地域かどうか?

宅配クリーニングはサービスの性質上、人口が多い区域しか実施していなかったり、大幅に料金が変わったりしてしまいます。

料金やクリーニングコースなどに目が行きがちですが、「サービス名 + エリア」などで検索して業者を絞ることが第一です。

STEP2 目的から単品コースかパックコースを選ぶ

宅配クリーニングサービスは大きく2種類のパターンがあります。

  • 通常の店舗のように1点からOK→単品コース
  • 5着パックや10着パックなど何を入れても定額→パックコース

日頃からよく使うであろうスーツやワイシャツだけであれば単品衣類の方が安くておすすめですが、ジャケットやコートのようにクリーニング料金が高めに設定されているものは定額パックがおすすめです。

ざっくりいうと、日々コンスタントに使うのは単品コースにして、季節の変わり目など大量にクリーニングするならパックコースを使うというのが無駄がないと思います。

STEP3 宅配クリーニングサービスを個別にチェックする

STEP1,2で「対応エリアとご自身の目的」をフォローできている宅配クリーニングを絞り込めます。

ここからはサービス自身について精査していきます。

料金

料金についてはどこも安く掲載しようとするので注意が必要です。

『ワイシャツ180円〜』といった宅配クリーニングなら安い料金に見えるのは魅力ですが、当たり前だと思っていたサービス(毛玉取り・シミ抜きなど)がオプション扱いで、結局は300円以上払う必要があったりします。

ホームページ上の料金を鵜呑みにせずに、現実的に必要な金額を計算することが大事です。

使いやすさ・利便性

対応エリアによってサービス内容が異なることが多いので確認すること、サイトの使いやすさなどがポイントです。

特に繰り返し使おうと思っている人は、注文するまでが簡単でわかりやすい方がおすすめです。

仕上がりについて(サービスの質)

検品、溶剤、加工、技術、管理体制などをみて判断します。

百聞は一見にしかずなので、一度自分でお試しするのも良い手段です。(手間はかかりますが…)

保証

再仕上げの対応や、事故・紛失防止が徹底されているか、万が一の時は賠償対応があるか、認識相違の時に返金保障があるかがポイントになります。

万が一のトラブルは本当に怖いですからね。

スピード

衣類が回収されてから自宅に戻ってくるまでの日数でどのくらいか?サービスによっては数日で返ってくるものもあれば、1週間近く必要な場合もあります。

保管サービス

季節外れの衣類などを保管してくれるサービスがあるかどうか?

家のスペースに余裕があれば必要ないと思いますが、都心などで部屋が狭い方にはありがたいですよね。

宅配クリーニングのおすすめ総合ランキング

以上、3ステップを踏まえて総合的にランキングを作りました!

調査だけではなく実際に使ってみた感想記事も掲載しています。この記事では掲載していない詳細な内容やテクニックなど書いています。

1位 リネット(Lenet)

【リネットの情報】
対応エリア全国
料金体系1着から頼めるタイプ
ワイシャツ290円+税〜
詳細価格はコチラ
お届けスピード最短2日間
無料サービス再仕上げ無料、全品無料シミ抜き
使いやすさ
保管サービス
特徴朝イチ便、夜イチ便が便利!
初回50%OFF
公式サイトhttps://www.lenet.jp/

リネットは1着から頼めるタイプで依頼することが可能な宅配クリーニングです。

対応可能アイテム・サービスは『衣類、靴、ふとん、保管』になります。

リネットの口コミまとめ

2位 リナビス

【リナビスの情報】
対応エリア全国
料金体系定額パックコース
衣類3点コース 4,920円(税抜)〜
詳細価格はコチラ
お届けスピード最短2日間
無料サービス送料(※北海道、一部離島は要別途料金)、
12ヶ月保管、シミ抜き、毛玉取り
再仕上げ、ボタン修理、クリーニング相談、おせっかいの気持ち
使いやすさ
保管サービス
特徴熟練の職人が手間ひまかけた高品質クリーニング
公式サイトhttps://rinavis.com/

リナビスは定額パックコースで依頼することが可能な宅配クリーニングです。

対応可能アイテム・サービスは『衣類、布団、革製品、ボタン修理、ぬいぐるみ、保管』になります。

3位 せんたく便1150

【せんたく便の情報】
対応エリア全国
料金体系定額パックコース
最速5パック 5,980円(税抜)〜
詳細価格はコチラ
お届けスピード最短5日間
無料サービス全国送料無料(北海道・沖縄・離島配送料1,800円)、シミ抜き無料
使いやすさ
保管サービス
特徴パックのクリーニングなので、なにを入れても料金は変わらない
公式サイトhttps://www.sentakubin.co.jp/

せんたく便は定額パックコースで依頼することが可能な宅配クリーニングです。

対応可能アイテム・サービスは『衣類、布団、靴、浴衣、コスプレ、保管』になります。

4位 カジタク

【カジタクの情報】
対応エリア全国
料金体系定額パックコース
5パック4,980円(税抜)〜
詳細価格はコチラ
お届けスピード最短2日間
無料サービス送料無料、再仕上げ無料、1パックあたり最大30万円賠償
使いやすさ
保管サービス
特徴安心のイオングループ、24時間!コンビニ預かり対応
公式サイトhttps://www.kajitaku.com/dry-cleaning/

カジタクは定額パックコースで依頼することが可能な宅配クリーニングです。

対応可能アイテム・サービスは『衣類、ふとん、高級品、ぬいぐるみ』になります。

5位 ネクシー

【ネクシーの情報】
対応エリア全国対応※宅配は佐川急便
料金体系1着から頼めるコース
ワイシャツ300円(税抜)〜
詳細価格はコチラ
お届けスピード
無料サービスシミ抜き、毛・毛玉取り無料、修理も魅了、※送料無料(3,500円以上の場合)
使いやすさ
保管サービス
特徴
公式サイトhttps://nexcy-cleaning.jp/

ネクシーは1着から頼めるコースで依頼することが可能な宅配クリーニングです。

対応可能アイテム・サービスは『衣類』になります。

6位 プラスキューブ

【プラスキューブの情報】
対応エリア全国
料金体系
20点パック26,000円
(1枚あたり1,300円)
詳細価格はコチラ
お届けスピード
無料サービス
使いやすさ
保管サービス
特徴
公式サイトhttps://plus-cube.com/

プラスキューブはで依頼することが可能な宅配クリーニングです。

対応可能アイテム・サービスは『』になります。

7位 キレイナ

【キレイナの情報】
対応エリア全国
料金体系1着からのコース
カットソー/シャツ類 2,000円〜
詳細価格はコチラ
お届けスピード10日以降〜
無料サービス
使いやすさ
保管サービス
特徴三十代、四十代の女性スタッフが中心。 女性ならではの細やかな気遣い、 仕事の丁寧さがある
公式サイトhttps://kileina.jp/

キレイナは1着からのコースで依頼することが可能な宅配クリーニングです。

対応可能アイテム・サービスは『一般衣類、ドレス・衣装、着物』になります。

8位 しももとクリーニング(布団のみ)

【しももとクリーニングの情報】
対応エリア
料金体系ふとん丸洗いコース
毛布まる洗い 980円〜
詳細価格はコチラ
お届けスピード1〜2週間
無料サービス送料無料
※北海道・離島は別途料金必要
使いやすさ
保管サービス
特徴オーガニックふとん丸洗い、など布団に特化している
公式サイトhttps://shimomoto-cl.co.jp/

しももとクリーニングはふとん丸洗いコースで依頼することが可能な宅配クリーニングです。

対応可能アイテム・サービスは『ふとん、毛布』になります。

9位 リコーべ

【リコーべの情報】
対応エリア
料金体系
10パック 9,500円〜
詳細価格はコチラ
お届けスピード最短1週間
無料サービス
使いやすさ
保管サービス
特徴
公式サイトhttps://www.recobe.jp/

リコーべはで依頼することが可能な宅配クリーニングです。

対応可能アイテム・サービスは『一般衣類』になります。

10位 ラクリ

【ラクリの情報】
対応エリア
料金体系
5点コース 7,800円(税抜)〜
詳細価格はコチラ
お届けスピード最短4日間
無料サービス送料無料 長期保管 無料 ロイヤル 仕上げ無料 付属品無料 シミ抜き 無料 ボタン修理 無料 毛玉取り 無料 再仕上げ 無料
使いやすさ
保管サービス
特徴
公式サイトhttps://www.lacuri.jp/

ラクリはで依頼することが可能な宅配クリーニングです。

対応可能アイテム・サービスは『』になります。

11位 クリーニング東京

【クリーニング東京の情報】
対応エリア
料金体系
1点あたり880円(税別)〜 ※7点から
詳細価格はコチラ
お届けスピード
無料サービス送料無料、再仕上げ無料
使いやすさ
保管サービス
特徴
公式サイトhttps://tokyo.cleaning.shop/

クリーニング東京はで依頼することが可能な宅配クリーニングです。

対応可能アイテム・サービスは『』になります。

この目的ならNo1の宅配クリーニングは?

用途によって先ほどの総合ランキングがあてにならないケースもあると思います。

そこで、この用途ならばこの宅配クリーニングをご紹介させていただきます!

とにかく格安の宅配クリーニングならリネット

格安の宅配クリーニングを探している人の多くは、スーツやワイシャツなど日常生活で定期的にクリーニングを検討している人が多いと思います。

そんな人は「リネット」一択ですね。

「ワイシャツ290円(税抜)〜」と値段設定ですが、初回50%OFFやプレミアム会員30%OFFなどの割引もあり、実質ワイシャツ203円(税抜)なので格安店舗と引けを取らない安さになります。

長期保管だけがメインの目的

現在調査中です。

地域や目的にあった宅配クリーニング選びをしよう

宅配クリーニングの総合ランキングなどを掲載しましたが、住むエリアや目的によってベストな宅配クリーニング業者は変わってきます。

例えば、私たち家族は「リネット」をメインで使っていますが、

  • 仕事の関係上、スーツやワイシャツなどのクリーニングの必要がある
  • 夫婦共働きでクリーニング店にいく時間がない(というかしんどい)
  • クリーニングに意識を向けるより、仕事をしたい!
  • 東京23区内に住んでいる

といった背景にマッチするのが「リネット」だというだけの話です。

ふとんや高級品、どうしても取れないシミなどをなんとかして欲しいと思えば、その専門のプロフェッショナルがいる宅配クリーニングを選ぶと思います。

自分の環境、状況、目的に応じて宅配クリーニングを使い分けするのが一番満足するテクニックだと思います。

でも、現実的にちょっと辛い…という方は私も使っている「リネット」から始めてみてはいかがでしょうか?